白血病の治療経過

日本に最強寒波が到来したこの週末、
それでも雪が振らない静岡県富士市は、
今日もポカポカと日差しが差して、いい天気です

富士山もあまり雪は降らなかったようです。
(こちら側は・・・。山梨側は降ったのかな?)

大雪に見舞われた地域の皆さん、
雪掻きなど大変でしょうけど、
くれぐれも怪我などされないよう、気をつけて下さい

正月休みの間に太った腹をどうしようかと悩んでおりますが
血液検査はその前に採血してあったので、異常無しとなっています

(24) 209週目(2016年10月3日:前回)
・Mj-BCR/ABL高感度IS(%)=0.0010(%) (通常 極限まで0に近い)

(25) 220週目(2016年12月19日:今回)
・Mj-BCR/ABL高感度IS(%)=検出せず (通常 極限まで0に近い)

遂にやりました
病気の原因となるBCR-ABL蛋白の発現量を表す国際標準値(IS値)が、
遂に測定限界(検出しない)状態になりました

ただし、これで薬をやめられるというものでは無いので、
採血検査と薬は継続しますが、
ほぼ寛解になったと言えると思います

現在、薬を止められるかという臨床実験も計画されているみたいですから、
結果に期待します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

keeju
2017年01月19日 14:31
まったく連日の大雪のニュースには申し訳ないくらい、我が地元は穏やかな天気ですね~。また今年も雪が降らないで冬を越してしまうんでしょうかね。

それはさておき、寛解おめでとうございます。220週ですか、長かったですね。
とりあえずは一山越えた感じですか?投薬、止められるようになるといいですね。




2017年01月19日 21:28
keejuさん、毎度です。
ホント、ウチの地元は雪が降りませんね~。
かえってこっち(神奈川)の方が、降ったりします。

病気の進行状態ですが、
これでこの薬による目標地点には達成したことになります。
完治という事が、未だに無い病気なので、
この状態を維持出来ている寛解が、
当面の目標地点というところですね。

四年とチョット、今となってみれば、
あっという間の事でした。

この記事へのトラックバック