定期健診&医薬分業への苦情!

慢性骨髄性白血病(CML)が発覚し、
タシグナによる投薬治療を始めてちょうど1年が経過しました

先日定期健診を受けてきたので、まずはその結果を。

(11) 43週目(8月5日:前回)
・白血球数=7300(/μL)  (通常4500~8500)
・血小板数=17.5(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=13.0(g/dl) (L)  (通常14.0~18.0)
・Mj-bcr/abl高感度=18(cpy/asy) (通常4以下で極限まで0に近い)

(12) 52週目(10月7日:今回)
・白血球数=8800(/μL)  (通常4500~8500)
・血小板数=18.5(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=13.3(g/dl) (L)  (通常14.0~18.0)
・Mj-bcr/abl高感度=9(cpy/asy) (通常4以下で極限まで0に近い)

血球やヘモグロビンはずっと安定しているので問題無しでした
さらに、前々回から始まったMajor-bcr/abl高感度が、
前回の18から9と大きく下がっており、「順調に回復に向かっている」
というお言葉を頂きました

ただし今回この血液検査の2日程前から、左の上側奥歯が疼いていて、
虫歯のような痛みがあったのですが、これが血液検査に見事に現れていました
結果を見た主治医が、「風邪気味ですか?体調が悪いところあるでしょ?」
と、いきなり聞いてきましたからね
それで虫歯が痛いので、この後歯医者に予約を入れた旨を説明すると、
「CRPという値が2.85と以上に高いです。ただの虫歯じゃないかもしれないです。
 早めに診てもらって下さい」と言われました
それで前回の結果を見ると、CRPは0.01でした。
確かに通常0.01の値が2.85じゃ、異常ですよね。
歯が痛いのもわかる気がしました

午後に予約していた歯科医へ行き、そこで衝撃の事実が・・・。
ナント虫歯だと思っていた痛みが虫歯ではないことに。
「痛くなるような虫歯は見当たらない」と言われて、
「んじゃこの痛みは何?」ってなことに。

すると歯科医の先生「蓄膿症を患っているでしょ?」と聞いてきました。
「いいえ、今までそのようなことは言われたことはありません」と答えると、
「おそらく副鼻腔炎の上顎洞炎だと思います。ここを押すと痛いでしょ」と言って、
頬骨の出っ張りの根元の辺り、奥歯の根っこの方をグイっと押しました。
その瞬間、ビクっと体が動くほど痛みが走りました
結局、抗生物質を処方してもらって帰宅です。

家に帰ってそのことを嫁に話してネットで調べると、
まさに私の症状にピッタリのことが書かれていました
虫歯の歯痛だと思っていたのが、全く違う病だったなんて、
これも新しい発見でしたね
抗生物質が効いたのか、2日ほどすると痛みはすっかりなくなってました

Mj-bcr/ablの結果が出るのに10日程かかるので、
その結果を聞きに昨日主治医の診断を受けに行った際に、
歯科医で言われたことを話すと「それは早めに治した方がいい」と言われました。
今度痛くなったときは耳鼻科に行くようにします

これからの検査について、主治医から3~4ヶ月に一度で十分と言われていたので、
薬の処方(max90日分)も考慮し、3ヶ月毎に診察してもらうことにしました
こうしないと、高額医療費の多数該当に継続的に引っかからなくなってしまいます
(直近の12ヶ月の間で既に3回高額医療費の支給を受けている場合、4回目以降は減額される)

この制度、同一医療機関での合算額で決まるということで、
最近流行りの医薬分業の場合、医者と薬屋は同一医療機関とならないので、
合算できないというカラクリがあるんです
私の通院している市立病院が、今年の6月から医薬分業になってしまったので、
去年の10月以降の薬代のカウントが、突然0にリセットされたのは全く解せない話です
(病院側の勝手な都合で0リセットですからね。私が頼んで薬屋を変更した訳じゃ無いですから)
しかも私のように一生投薬が必要な人に対して、事前の説明が全く無いのも、腹立たしい限りですね
とにかく8月にいきなり高額な薬代を請求されたときはビックリしましたね

まぁ愚痴ってもはじまりません。
とにかく完全寛解を目指して頑張ります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みそじおやじ
2013年10月22日 23:53
こんばんは。

いきなりですが愛車が車検から
帰ってきました。次回のそれに
向けて高額な整備箇所を教えて
もらい。乗り続けて欲しいとの
ことでした。ところでタシグナ
との相性は問題ないようですね。

歯の痛みは友人が食事中に鼻を
かむためにWCに入り浸りだった
ので辛かった気持ちを察します。

そして高額医療費ですがコレは
結果が?ですが市役所の部署に
相談してみては、どうでしょう?
稀に勉強不足の輩がいますが。。
台風で何事もないのを願ってます!
参考URL
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000009100/hpg000009047.htm
2013年10月23日 08:06
みそじおやじさん、こんにちは。

お車元気な様で良かったです。
ウチのD担当は17年目の車検を通す際に、
「えーまだ乗るの。お兄ちゃん、もうやめようよ」
(彼は弟の後輩で、我が家にも入り浸っていたので)
と、配車&乗り換えを進めてきましたから、みそじおやじさんのところは随分対応が違いますね
(穿った見方をすれば、整備屋側にしてみれば、高額な整備代が稼げる上得意様との見方もありますが・・・)

高額医療費に関しては、役所に勤務している親友から様々な情報をもらって、減額が出来る全ての対策は完了しているので大丈夫です。
ただ今回問題視したいのは、市立病院という公共サービス機関が、ステークホルダーに対して「お・も・て・な・し」の配慮が無さ過ぎた事ですね。
「高額医療費」の「多数該当」適合の条件なんて、普通の市民はあまり知らないことなのに、
医薬分業を案内する際に、一言も「リセットされる」という情報を発信していないことが、お役所仕事だなぁと思わざるをえないところでした。

とにかく今は、自分の病気を早く寛解させることですな。

台風が2つも近づいてますね。何事も無く過ぎてくれることを願います・・・。
みそじおやじ
2013年10月24日 21:25
こんばんは。

連コメを失礼します。
穿った見方ですか、確かに「ない」
といえば、ウソになるでしょうね。
ただ熱意!を感じるので任せてます。

医薬分業、厚○省で決まった時点で
何か通達が我々にあればと思います。
法律を知っていて当然だろ!的な対応
をする役人がいるので、お役所仕事は
ねぇ~。。と思う事は多々あります。
改善を願うばかりです。文明の利器→
ネットで知識の吸収もしていますが。。
長々と、すみませんでした。
2013年10月25日 08:17
みそじおやじさん、こんにちは。

>ただ熱意!を感じるので任せてます。
私も同感ですね。
「性悪説」ではなく「性善説」で人を見ていきたいものです。
きっとみんな良い人なんですから。

この記事へのトラックバック