モータースポーツへの入り口(その後)

カートの専門誌「ジャパンカート」誌の2009/10月号に、
先月(8/14)の「高木虎之介カートスクール」の模様が掲載されておりました。

実は9月の初旬に、仕事の帰りに本屋さんに寄ったのですが、
あいにくこの雑誌は、私が住んでいるような田舎の本屋では取り扱っておらず
直接Webから申し込むしか無いかなと諦めていたところでした。

それが、先日のSuperGT観戦時に、このスクールで知り合ったお父さん(東京都在住の方)が、
「ウチの近くの本屋にあったので、買いましたよ」と仰っていたので、
無理を言ってウチの分も買っていただき、送ってもらいました。(早速代金を送らなければ
画像

記事にはスクールの講習風景の写真と一緒に、
修了書を「虎先生」から手渡してもらっている子どもの写真と、
最後に参加者(親も含めて)全員で撮った記念写真が載せられていました。
画像

↑修了証を手渡されているのが同期生のお友達で、
その後ろで「イェー」と騒いでいるのと、集合写真で一番手前のカートに座っているのがウチの次男坊です
(なぜか親父も一緒に映ってしまった・・・)

送っていただいた雑誌を見ると、予想外にカート人口って多いことを知りました。
また、日本国内に大小いろいろなカートコースがあることも分かりました

雑誌の中で虎先生は、「いずれはF1で優勝出来るドライバーが育ってくれると嬉しい」と答えています。
ウチの次男坊はこの先ライセンス申請も未定ですが、F1フル参戦、2000年Fポン優勝、
2005年GT500シリーズ優勝という実績の持ち主が、その情熱を注いで次の世代を育成している事を知り、
なんて幸運な環境にいるんだろうと改めて感じました。
こんなに良い環境にいるのだから、まずはレンタルカーとでの走行でも良いので、
続けさせてみようと改めて思いました
画像

せっかくステップ3が合格したんだから、ここで止めるのは惜しい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひな娘
2009年09月18日 22:40
受けないの!?もったいない!!!!
せっかく共通の趣味を植えつけられたんだから、頑張って進めればいいのに。

っていうかうちと長男も習い事無理無理行かされてたんだからやらせればいいのに(本音)
2009年09月18日 23:26
ふぅ~ん、無理矢理だったんだぁ
そりゃ失礼しました。

ライセンスは申請だけだから、問題ないんだけどね。
まぁ、ぼちぼちとやらせてみるよ。
keeju
2009年09月24日 00:52
ひな娘さんのコメントに思わず爆笑してしまいました。

子供にやっと共通の趣味を持たせても、方向性は必ずしもオヤジの思惑と一致しないんですよね。(ウチの小僧も最近ギター触りません

でもスクールでの経験は素晴らしいものだと思います。突然「俺、バイクに転向する!」なんて言い出すかもしれないですよ?
2009年09月24日 07:59
keejuさん、こんちわ。

まぁ、せっかくここまで来たんだから、親としてはやらせてみたいのですが、
確かにこちらが思っているような方向に進んでいくかは、まったく分かりませんね・・・

ドライブする側よりも、師匠のようにメカニックに行くかも知れないし・・・

いずれにしても、お姉ちゃんの言うとおり、
共通の趣味が出来る(基礎が出来た)状態なので、
まずは基礎固めに入ろうと思います。

この記事へのトラックバック