最近のこと

先週、血液検査に行ってきました。
採血は今月の初めで、
2012年に発病後まるまる3年が経過しました

前回の更新から2回目の採血検査です。
(18) 131週目(2015年4月6日:前々回)
・白血球数=6600(/μL)  (通常4500~8500)
・血小板数=19.0(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=13.9(g/dl) (L)  (通常14.0~18.0)
・Mj-bcr/abl高感度=<5(cpy/asy) (通常4以下で極限まで0に近い)

(19) 143週目(2015年6月29日:前回)
・白血球数=6300(/μL)  (通常4500~8500)
・血小板数=17.0(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=12.4(g/dl) (L)  (通常14.0~18.0)
・Mj-bcr/abl高感度=<5(cpy/asy) (通常4以下で極限まで0に近い)

(20) 157週目(2015年10月5日:前回)
・白血球数=5900(/μL)  (通常4500~8500)
・血小板数=17.3(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=12.7(g/dl) (L)  (通常14.0~18.0)
・Mj-BCR/ABL高感度IS(%)=0.0056(%) (通常 極限まで0に近い)

今回から最終寛解目標の「Major BCR-ABL高感度」測定が、
国際標準値(IS)になり、測定装置が変わった事で、
もっと細かな検査が可能になりました

病院で主治医から検査について教えていただいたのですが、
従来の測定値と新しい測定値の換算表が明確に分からないので、
製薬会社(検査キットの会社)から、FAXを送っていただき、
コピーをもらってきました。

どうやらコレのようです。
でも、なんだかサッパリ分かりませんが・・・

とにかく、今までの検査では測定できなかった微細な数値まで正確に測れるということで、
なんとかあと1桁数値を下げるところまで頑張ります。

まぁ患っている病気が病気なだけに、1年や2年でどうこう出来るモノではないので、
気長に頑張ります


で、病気とは違う話ですが、愛車セレナのサス交換して早3ヶ月が経過しました。
毎週自宅~寮~職場(通勤)の往復で、320km/週を走行しているため、
すっかり馴染んでおります

少しだけローダウンしたことで、
ちょっと高めの輪止めにも気を使わないとならないのですが、
おそらく次に乗る車(多分、これが最後の車になるのかな・・・)は、
絶対スポーツカーに乗りたいので、今から練習すると思えば楽しいものです

因みに職場の駐車場(前向き駐車で歩道を輪留めに目一杯前に詰めて停車)に停めた時の写真がこちら。
画像

これ、ぎりぎりセーフなんです
画像

以前のジアラスポイラーでは、120%ぶつかってましたね

なんだか一気に寒くなってきて、箱根の山もすっかり紅葉してます。
もうすぐ冬になり、峠は凍るんでしょうね。

自宅と寮の往復が基本的に夜移動のため、
11年目にして初めてスタッドレスを購入しようと考えております
幸い前のホイールをそのまま残してあるので、
こいつに今と同じサイズのスタッドレスを履かせて、
一応タイソックも常備して、この冬を乗り切ろうと考えております

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みそじおやじ
2015年11月03日 20:59
こんばんは。

採血の結果が順調でなによりです。
カルテにCMLと表記ですかね?
完全寛解がなるほどでした。寛解、
緩解しか知らなかったので。あの
滋養強壮剤のメーカーすごいです

箱根の山はすっかり色づいてるん
ですね。早いですね。しかし写真、
拝見するとヒヤヒヤします。走行
距離は熱いですね。私の愛車絡み
で「軽」の代車を借りて一長一短
を知りました。経年劣化部品が
ちなみに次回の車はMTでしょうか
みそじおやじ
2015年11月03日 21:00
こんばんは。

採血の結果が順調でなによりです。
カルテにCMLと表記ですかね?
完全寛解がなるほどでした。寛解、
緩解しか知らなかったので。あの
滋養強壮剤のメーカーすごいです

箱根の山はすっかり色づいてるん
ですね。早いですね。しかし写真、
拝見するとヒヤヒヤします。走行
距離は熱いですね。私の愛車絡み
で「軽」の代車を借りて一長一短
を知りました。経年劣化部品が
ちなみに次回の車はMTでしょうか
keeju
2015年11月06日 09:05
もう三年も経ちますか、早いものですね。
こちらももう当たり前のように数値結果を拝見していますが、大変な病と闘い続けているんですよね。本当に頭が下がります。
これからもお大事に。また百薬の長でもご一緒しましょう。

セレナ号、いよいよスタッドレスデビューですか。きっと「もっと早く履いてりゃよかった」と思うんじゃないかな?
箱根越えは雪よりも凍結のほうが心配かと思いますが、四駆ってのは心強いですね。気を付けて冬を乗り切って下さいまし。

終のクルマにはまだちょっと早いんじゃない?でも次はスポーツカーですか~、いいですねぇ~(^-^)。新しいの?古いの?どっち方向なんでしょう。
最近リーフと180がゼロヨン(?)やって、電気自動車の勝ちーみたいなCMやってますけど、個人的には「だから何?」って感じです。どっちかくれるって言われたら、私ゃ迷わず180もらいますけど何か。

閑話休題、おそらくひな親父さんの事ですから、FR、6発、MT、そして「スカイライン」が必須かと。
てーことで、ズバリ「R34GTR」あたりじゃないですかね?いいセンいってません?
2015年11月08日 20:09
みなさん、こんばんは。

>みそじおやじさん、
どうもありがとうございます。
カルテにはどのように書かれているのでしょうかね?
電子カルテなので、今度通院した時に、
画面をよく見てみます。
(多分その辺りのところは見えないページかタグに記載されているんでしょうが・・・)

次の車、どうでしょうかねぇ・・・
個人的にはMTが欲しいのですが、
最近のパドルシフト式ATは性能も良いので、
そっちにも憧れてます。

>keejuさん、
確かに大病なんですが、本人にも身内にも、
案外その自覚は無いんですね。
まぁ毎日2回の薬を飲むのが、すっかりと生活の中に溶け込んだからかもしれません。
R34GTR、良いですね。
ただ、MTへのこだわりが少しずつ薄れてきてます。
パドルATってなんだか面白そうな・・・

また一緒に百薬の長でも飲みますか。
みそじおやじ
2015年11月10日 20:24
連コメ失礼します。

次回の車に自動MT?はいかかがですか?
R35・アルトと少数派ですが国産でも、
ひな親父さんが購入される頃にはパドル
シフト装備のお手頃車?がいっぱい走行?
話題変えまして私の患っている特定疾患は
医療用語でUCです。この国の首相も同じ!
トイレ行き浸り?の頃は、つらかったです
40代半ばでスレンダーとよく言われます
2015年11月12日 12:47
みそじおやじさん、
こんにちは。

自動MTとかセミATとか、いろんな呼び方がありますが、
「自分で操っている一体感」というのが、
次の車に求める要素であることに代わりはないですね
ただ、その「一体感」というのが、
必ずしもMTじゃなきゃダメか?と言われれば・・・
要は乗ってみないと分からないというところでしょうか。

それはそうとUCですか、大変ですね。
お身体、ご自愛ください。

この記事へのトラックバック