投薬治療開始 1ヶ月検診(マルク)

10月4日から「タシグナ」による投薬治療を開始して、ちょうど1ヶ月が経ちました。

前回のここでも書いた通り、1ヶ月目、3ヶ月目、6ヶ月目、12ヶ月目という節目で、
骨髄穿刺(マルク)を行なって、投薬効果を細かく分析する必要があります。
今日はその1ヶ月目の検査に行って来ました。

マルクの前にいつものように採血検査です。
絶対値としての数値も重要なのですが、
投薬の効果がどれくらい出ているものかを比較するため、
開始時の値から表現してみます。

(1) 投薬開始時(10月4日)
・白血球数=27200(/μL)   (通常4500~8500)
・血小板数=39.5(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=13.5(g/dl)  (通常14.0~18.0)

(2) 2週間目(10月15日)
・白血球数=7500(/μL)   (通常4500~8500)
・血小板数=28.8(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=12.6(g/dl)  (通常14.0~18.0)

(3) 1ヶ月目(11月5日:本日)
・白血球数=4000(/μL) (L)  (通常4500~8500)
・血小板数=18.1(10^4/μL)  (通常12.0~35.0)
・ヘモグロビン=11.9(g/dl) (L)  (通常14.0~18.0)

劇的に白血球数が減っています。
ヘモグロビンが少し下がっていますが、先生からは
「特に心配する必要は無い」ということでした。

血液学的寛解→細胞遺伝学的寛解→分子遺伝学的寛解
という寛解レベルの最初の一歩を踏み出したというレベルでしょうか。
(まだ飲み始めたばかりなので、寛解とは判断できない)

さて本日のマルク、前回が背骨の少し左側に針を刺して骨髄液を採取したので、
今回は右側で行いました。

今回も全工程3分もかからなかった(ような気がします)感じですが、
この工程で一番の苦痛は最初の麻酔注射ですね。
最初の麻酔注射の間がかなりの痛みが走るのと、麻酔が注入されていくうちに、
針の辺りが「ズ~ン」と重たくなっていく感じが、とっても不快感があります。

二度目に麻酔の効き具合の確認だと思いますが、
「これは痛いですか?」って聞かれるときは痛みはないものの、
違和感がありましたね。

今日は骨髄採取の針が刺さる2工程に関しては、痛みはそれほど感じませんでした。
で、前回と同じように当てものをして上向きに30分間寝て、
体重を使って傷口を塞ぎ、絆創膏を貼り替えて今日の処置は終わりです。

最後に会計を済ませて嫁と二人でぶっ飛んで帰って来ました。
(今回はタシグナ30日分を処方された)

今日のマルクの結果が出るのは3週間後。
果たして細胞遺伝学的にはどのような状態なんでしょう?
良い数値が出ることを期待しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あいぽん
2012年11月05日 23:34
痛いのはいやだろうけど、薬の効果が出てるようで良かった。高価な薬だけに、なんつて。。。
冗談はさておき、長丁場になるだろうから、一喜一憂あるだろうけど、淡々とこなしていきましょう。淡々と。
つとむ
2012年11月06日 09:56
このブログに病気のことでコメントするのは初めてです。
毎回更新されるたびに読んでいるけど、いつも感心しています。病気のことはよくわからないけど今はいい薬があってそんなに心配はいらないという君の話を信じて、今までどおりゴルフや飲み会バンバン誘います。薬代も大変だろうけど、いずれてっぺんに登りつめる君には大した金額じゃないよ!
これからも変わらない付き合いを図々しく強要するんで、そこんとこヨ・ロ・シ・ク!
みそじおやじ
2012年11月06日 21:27
こんばんは。

順調ですね。
ご本人に感じる異変が、なければ
次回も良い数値が出ると思います。
もちろん、薬を服用した上ですが。
良き、ご友人・先輩の支えも何より
の薬?ですね。私は、元気付けに?
愛車の写真を、ひな親父さんだけに
見て欲しいのですがネットの世界に
疎いので、いい手段がです。
この時期は硝子天井からの陽射しが
かかせません
2012年11月07日 23:50
皆さん、ありがとうございます

>あいぽんさん、
そうですな。半年、一年で治る病気ではないので、気長に頑張ります。

>つとむさん、
病気になっても「天下を取る」夢は持ち続けていきたいと思います。
参加回数減った分、差を付けられて足手まといになってしまいますが、キミらと回る芝刈りが一番楽しい時間なので、これからも誘ってください。

>みそじおやじさん、
私みたいな単純な人間は、医者で出された薬というだけで、効いてしまうので、それも効果の一つかもしれませんね
気温も下がりエンジンにも良い季節になりました。天気のいい日は紅葉のなか峠を走るのなんて、最高ですね
ルナローゼ
2012年11月25日 19:20
はじめまして。
ひな親父さんより少し後に同じ病気が発覚しました。明るい様子で元気付けられました
私の場合は入院してタシグナを飲んでます。
今日で5日たちました。
頭痛と足のだるさ以外の副作用は今のところ感じません。このままだとありがたいですが、不安もあります。
ひな親父さん、またいろいろ生活面等、教えて頂けるとありがたいです。y%}
2012年11月26日 00:34
ルナローゼさん、はじめまして
そうですか、同じ病ですか・・・。
既にいろいろなサイト等で、この病気のことも調べられたと思います。
(ここに来られたのも、その中からでしょうかね
ですので病気のことに関しては、他の皆さんにお任せするとして、
私は自分の生活の様子をアップさせていただいて、
「こんな風に病気と向かい合っている人間もいるんですよ」というノリで、
何かお役に立つ情報を発信できればイイなと思っています

私はあまり文章を書くのが得意な方ではないので
かなり読みにくいブログになっていることと思いますが、
ご質問などがありましたら、お気軽にどうぞ

私は特に入院はせずに、生活は全く変えないまま、タシグナを服用しているだけです。
幸い副作用も全く無いまま1ヶ月と3週間が経過したので、
病気のことを話した知り合いからは、
「本当にそんなに大病を患っているのか?」と言われるほどです。
明日(既に今日ですね)は、先日のマルクの結果が出る日なので、
また状況などはこちらで報告させてもらいます。
お互い寛解、更に治癒を目指し、頑張っていきましょう
ルナローゼ
2012年11月27日 21:24
暖かいコメントありがとうございます。
私にも白血球と血小板の減少がみられ、タシグナと出会えたことに感謝しています。
慌てて引き継ぎをして休職した仕事も、もしかしたら早期復職も可能な気がしてきました
ひな親父さんのおかげで、もともと楽天家なのですが、さらにポジティブシンキングになりましたありがとうございます。
周りの人にも感謝しつつ、退院、寛解をめざします。
2012年11月28日 21:25
ルナローゼさん、こんばんは。
お仕事休職されたんですか、それは大変でしたね
幸い私は検査の日に数日休んだ程度で、その後も仕事の休みの日に通院日を設定出来るので、
仕事は今まで通りやっています。
タシグナを服用し始めた時に、一応職場のメンバーに、場合によっては副作用で調子が悪い日もあるかもしれないと事情を話しました。
(が、結局何の副作用もないので、もうみんな忘れちゃったかも・・・)

でも、大丈夫です。
薬の効果は予想以上で、本当にびっくりします。(次のブログに検査結果をアップします)
きっとルナローゼさんも直ぐに職場復帰出来ますよ

ゆっくり頑張っていきましょう
まんじゅう
2013年10月07日 17:48
慢性骨髄性白血病患いました。タシグナ服用して半年ですが数値が8000から8500の間で安定してます。ただ多少の動悸と吐き気はいいんですが痒みが取れないし休みのときはずっと寝てばかりです。月の病院代が高いんですが今は回復に向けて頑張ってます。白血病は昔は手遅れでしたがいまは進化して完治した人もいます。
2013年10月08日 08:03
まんじゅうさん、はじめまして。
同じ病に向かっている方にお会い出来ると、
少し元気を頂けますね。
私も皆さんに元気を持って頂けるよう、
頑張っていきたいと思います。
タシグナの副作用が出ていらっしゃるようで、辛いですね。
早く副作用が収まることを、お祈り申し上げます。
医薬は日々進歩しているので、
私達の病気もそのうち完治可能になるとイイですね。
その為にも、まずは完全寛解を目指しましょう。

この記事へのトラックバック