闘病生活の始まり

今日は先月行った骨髄穿刺(マルク)の検査結果を聞きに、病院まで行って来ました。
先生から「染色体を調べて、正式に慢性骨髄性白血病(CRM)です。」と、病名を告知されました
画像

(お医者さんの字って、個性的な字が多いですよね。なかなか素人には読めないです

今日は骨髄組織の検査画像も一緒に見せていただきましたが、
通常の人ではあり得ない程の白血球が骨髄に出ている画像や、
フィラデルフィア染色体(No9と20)の長さが異なっている画像を見せてもらいました
(染色体については分かりやすく加工してるものだそうです)

ということで、今日からいよいよ薬による治療が開始されました。
私が使用する薬はこちらで「タシグナ」といいます。
画像

製薬会社のページはこちら
これからの人生、おそらくずっとこの薬と付き合って行かなければいけないんです。
「これから先、よろしく頼むよ」というところですな

この薬、それまでのCRMの標準的治療薬だった「グリペック」よりも、
更にBcr-Abl蛋白に狙いを定めた「分子標的治療薬」というものだそうで、
より効果が期待できる薬だそうです。
期待してますよ

さてこの薬、効能としては素晴らしいのですが、
(とりあえず今の私には)一つだけ難点があります。
それは服用タイミングです。

1日2回、12時間おきに2錠づつ服用するのですが、
「少なくとも食事の1時間以上前または食後2時間以降に服用してください。」
という制約があります
つまり薬を飲む時間の前2時間から飲んだ後1時間の3時間は食事が禁止となります。

薬剤師さんからは
「薬のために生活のリズムを変えるのはナンセンス。自分の生活スタイルの中で条件に合う時間を見つけて服用することを考えましょう」
とアドバイスをもらい、嫁と二人でいろいろと検討した結果、
5:00と17:00を、基本の服用時間に設定することにしました。
この時間ですと食事制限の時間は3:00~6:00、15:00~18:00になります。
朝の3:00~5:00は寝ているので関係なし、朝食を6:00以降に摂ればいいのでこれは多分大丈夫。
夕方のこの時間は間違いなく仕事中なので全く問題なしです。
この服用時間パターンで影響が出るのは、むしろ休日ですね。
夕方おやつを食べたくなるのを我慢せにゃならなくなりました。
(ダイエットには良いかも・・・)

んで、早速iPhoneにアラームをセットしました。
特にこれから寒くなっていく季節、5:00に起きられるか不安ですが頑張りましょう。

今日の夕方から服用を開始しましたが、今このブログを書いている時間まで、
特に副作用らしい体の不調感はありません
まぁ、まだ1回目を飲んだだけですのでなんとも言えませんが、
お気楽に構えていれば、案外副作用は出ないかもしれないですね。
典型的な「病は気から」人間なので、「別に大丈夫さ」と思っていれば特に何も現れないのでしょう。
だからこれからも何も出ないと思っています。

奴らと芝刈りに行った時、忘れずにちゃんと飲まなきゃ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

あいぽん
2012年10月05日 01:19
病は気から、だね。
透析したり、内臓ない人が、見た目普通に暮らしてるのもそういうことなんだろな。
習慣化してしまうことですかね。
副作用がでないことを祈ってますよ。
2012年10月05日 08:10
あいぽんさん、ありがとうです。
お互いそれなりの歳になったということですな。
最近は病だけでなく、全ての事が「気から」かも知れないと感じるようになりました。
仕事でも私生活でも、前向きに考えていく方が上手くいくように思えます。
このまま副作用が出ないで、効果が出てくれると信じています。
(っていうか、副作用の事を意識から無くしてしまうことですな)
keeju
2012年10月05日 08:33
いよいよ治療が始まりましたか。
闘病といっても入退院を繰り返すような大変なものでなかったのはなによりでしたね。

ただ、自覚症状がないぶん、薬の効果が自分では感じにくいのかな。

大丈夫。医者の指示に従って投薬&検査をキッチリと行って行けば、『病は気から』のアナタの事です、きっと医者も驚くような劇的な数値の改善が見られると信じてますよ。
2012年10月05日 12:27
keejuさん、ありがとうございます。
なんでも「気持ち」ですね。
ホント幸いなことに、手術も入院も不要な上、
生活環境も変化なく治療が出来るので、助かりました。
頑張って早期寛解を目指したいと思います。
みそじおやじ
2012年10月06日 21:11
こんばんは。

病と、うまく付き合ってストレスを
ためなければ、大丈夫だと思います。
と、コメントしながら先輩に相談事
で前向きと感謝のアドバイスを、よく
もらっていますが(苦笑)。日が経つ
につれて、寒くなっていきますが愛車
には、よい条件だとプラス指向?です。
緩解への途中経過を見守っております。
2012年10月06日 21:37
みそじおやじさん、今晩は。
プラス思考、大事ですね。

ということで、最近は車イジリもすっかりご無沙汰です。
走るのにはいい季節なので、なんとか休みを作ってR35 GT-Rに乗りに行きたいですね。

この記事へのトラックバック