セレナのフォグをHID化してみた(Part1)

久しぶりに車ネタを・・・

ここの更新が止まっていた間に、
愛車セレナ(TNC24)の純正フォグランプをHID化してみました。

私のセレナには「キセノンヘッドランプ」とセットオプションの設定がされている、
メーカーオプションのフォグランプがバンパーに埋め込まれているのですが、
やはり純正のため、お世辞にも明るいとは言えません。

仕事が山奥なため通勤にフォグは必需品であり、「鹿」や「猪」が飛び出してくるのを、
いち早く確認するためにも、前方の視界確保は重要です。
で、ちょうど片方のバルブが切れてしまったのを機会に、HID化を実施することにしました。

最近はHIDキットも随分と安くなり、購入しやすくなったものです。
今回も屋不オクで\2500(商品代、モチロン新品)で購入出来ましたからね。

フォグランプをいじるためには、バンパーの下側から保護カバーをめくって作業しますが、
ライト本体に加工が必要なため、今回はバンパーを丸ごと取り外して作業しました。

↓前回同様、お手製のジャッキスロープでフロントを上げて・・・
画像

↓バンパーを外します
画像


バンパーからフォグランプを外して、HIDバナーを取り付けますが、
バラストユニットは本体内に内臓は出来ません。
そこで、防水フタの一部をカッターで切込みを入れてめくります。
この切り込み部分から、バナー~バラスト間のケーブルを引き出して、
バラスト本体はフォグランプの上側に、貼り付けます。

↓カッターで切込みを入れてめくったところから・・・
画像

↓ケーブルを引き出してバラストに配線します。(バラストはフォグの上部に固定します)
画像

(一応切り込みを入れてケーブルを引き出した部分には、ホットボンドを盛り付けて防水処理をしました)

・・・と、本来はこれで作業完了のはずなのですが、やはり素人のDIYには落とし穴が有ります。

今回は「下からの巻き上げた水が入ってこないように」と思って、
上側に切り込みを入れたのですが、この判断が完璧な間違いでした

驚愕のPart2へ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック