SuperGT第7戦

久しぶりの更新ですねぇ・・・
夏休み後半は、特に大きなイベントも無かったので、
まったりと過ごしましたねえ。

さて昨日FSWでSuperGT2009第7戦 富士300kmが開催されたので見に行ってきました。

予選からの通しチケットを持っていたのですが、
土曜日は仕事のため見に行くことが出来ませんでした。
それなので、仕事が終わって自宅に帰り、
夕食を食べて風呂に入り、いつでも寝られる状態にしてから、
21時過ぎに自宅を出発してFSWに到着したのは22時頃です。

さすがにこの時間になると駐車場も結構空いているので、好きなところに駐車出来ます。
前回(5月)の時に止めたところ(P14)が比較的良かったので、今回もそこに止めて後部座席を倒して眠ります。

日曜日の朝早く出てきても良いのですが、万が一出遅れてしまうと、駐車場がどこになるか分かりませんので、
(去年の最終戦はショートサーキットまで回されたので、観戦エリアにたどり着くのも、帰りにゲートに出るのも凄く苦労しました・・・)
確実に良い場所をGetするには、夜中に入場するのが一番と判断しました。

まあ、前売りの指定駐車場を購入すれば良いのですが、貧乏人は身体を使うしかありませんからね・・・

しかしいくら夜中とはいえ、そこは場所柄、私と同じように夜に現地入りする人は他にも結構いて、
しかもその方達の車が皆さん良い音をさせているので、次男坊もなかなか寝付けなかったようです。

到着したときはかなり強く雨が降っており、決勝の天気が心配でしたが、
朝にはすっかりやんでいました。
お昼頃には日も出てきて、かなり暑くなりました。(日焼け止めを忘れたのは痛かった・・・)

さて肝心のレースですが、こちらのSuperGTのオフィシャルサイトに詳細な結果が出ておりますが、
久しぶりに3車で表彰台を分け合う良いレースでした。
我がGT-R勢は、No1 MOTULが残り2周目の最終コーナーで、
2位を走っていたNo.36 PETRONAS TOM'S SC430をパスし、そのまま2位フィニッシュ
いやぁ、楽しめましたねぇ。

中盤ではGT-R勢が3台並んでの周回もあり、個人的には美味しいレースでした。
画像

(↑No12 IMPUL カルソニック GT-Rは序盤で左フロントタイヤに異常がありピットインしたため周回遅れです)

GT300クラスはもっと熾烈なトップ争いがあり、本当に面白いレースでした。

FSWではカートスクールで知り合った友だちとも合流し、
最終戦の「ツインリンクもてぎ」に誘われておりますが・・・
ちょっと遠いなぁ・・・
どうしようかな・・・

で、肝心の次男坊のカートライセンスですが、
本人があんまり乗り気じゃ無いので、ちょっと申請を見合わせています。
取り敢えずライセンス申請だけやっておいて、レンタルカートで何度か走らせてみようかな・・・
お友達もそうやっているということだし・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みそじおやじ
2009年09月16日 20:26
こんばんは。

プロのカメラマンが、いい場所で撮影していますね。
でも一般の撮影者にも配慮されて造られているんだな
と感じます。ラインどりも読みやすいです。

古い話しですが、Gr.Aの最終戦を思い出しました。
FAXを見ながら山道を突っ走り、会場に向かう時は
まるでWRCでした。
2009年09月16日 22:54
みそじおやじさん、こんばんは。

プロ用の撮影エリアって、本当に良いですね。
あの緑色のベストを着れば、中に入っていけるんですが・・・
内側の金網には、所々撮影用に四角い穴が開いていて、
ちゃんと望遠レンズをそこから中に出せるようになっているんですよ。
そこが空いていれば、一般席から丁度良い位置でも、
コースを走るマシンが撮影出来ます。

昔はカーナビなんてありませんでしたからね、
私も嫁にナビをさせて走った記憶があります。
・・・それで嫁は酔ってしまい、途中でゲボでしたが

この記事へのトラックバック