モータースポーツへの入り口 その3

先日、次男坊のカート教室第3ステップがありました。
今回は天気もまあまあで、良かったです。
(見ているだけで日に焼けてしまった・・・

↓今回は2号車です。3号車は同期生となるお友達(同学年)です。
画像

この教室で友だちになりました。
写真には写っていませんが、もう一人同期の友だちがいて、
彼は既に第3ステップを卒業し、ライセンス申請手続きが済んでいるそうです。
この日も一緒に走りに来ていましたが、既に頭からつま先までレーシングスーツ一式を購入し、準備万端でした。

装備一式の気になるお値段は・・・、
\120k!! 親父ビックリです

今回が最終ステップということですが、基本はカートへの「慣れ」と楽しさを体感するもので、
途中、1~2ステップの子ども達の走行時間を休憩として間に入れる以外は、
最初から最後までずっとコースを走り続けます。

休憩でマシンから降りると、さすがに多少疲れモード気味でどの子も言葉が少ないです。
でも椅子に座ってしまうととたんに元気復活で、ワイワイと騒いでおりました。

またライン取りも実践ということで、虎先生がパイロンをコース内に倒して、
綺麗なライン取り(アウト・イン・アウト)を教えていました。

↓それなりにサマになってきました。
画像

同期の子ども達に比べれば、まだまだスピードも遅いですが、
ライセンスを申請して何度か走らせてみようと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

keeju
2009年08月17日 01:24
驚きました。まだ3回目ですよね?
ケツを振ってもスピンせず、ちゃんと対処できてるし、スピードもメリハリがあって結構見ごたえがありますね。

装備のプライスには目玉が飛び出ますが、コレだけ上達したなら続けさせてあげたいですね。

先日の新聞にも、佐藤琢磨選手(だったかな?)がファンイベントでカートの体験走行をやっていたようですが、みなさんモータースポーツの普及にがんばっていますね。

ただ、モータースポーツって他と比べてお金がかかりますよね。
欧米のように、もっと気軽に参加できるような草レースが増えると楽しいんですけどね。
2009年08月19日 08:24
いやぁ~、keejuさん毎度です。
まだまだ他の子ども達に比べると、コーナーの進入速度が遅いので、全体的にはカメなんですが、
本人が楽しんでいるので、あまり水を差すような指摘は、あえてしておりません。

しかし、モータースポーツにはお金がかかりますよね。
この辺は欧米を見習ってもっと広くオープンにするべきですよね。

ルイスハミルトンみたいに子どもの頃から通えるスクールが日本にもいっぱい出来て欲しいです。
(しかもお手ごろ価格で)
地方サーキットももう少し安く走行出来るようにしてくれると、それなりに楽しいのですが・・・

この記事へのトラックバック

  • SuperGT第3戦

    Excerpt: 行って来ました。(って、既に二日も過ぎていますが・・・) Weblog: ひな親父のつれづれなるままに racked: 2010-05-04 17:06