モータースポーツへの入口 その2

一昨日の土曜日に次男坊のカート教室第2ステップがありました。
小雨混じりで時折霧も出る生憎の天気でしたが、予定通り実施されました。
画像

開始時は完全なウェットで、どの子も結構スピンをしていました。
勿論タイヤはしっかりレインに履き変えていましたが、やはりデフの無いマシンでは立ち上がりでクルっと回ってしまいます。
先導車をドライブしている先輩君はその中を綺麗にドリフトで抜けていきます。
途中までは路面もごらんの通り、完全なWETです。
画像

2度目という事で、前回の時よりは多少スピードも上げられました。またコース取りもそれなりに決まってきました。
画像

そんな天候の中で、アクセルを全開にする時間も少なく低回転でずっと走っているため、プラグがかぶり気味です。
最後は路面もかなり乾いていたのですが、どうしてもエンジンが吹けないため、虎之助先生自ら、プラグを取り外しての洗浄と、キャブレターのセッティングを施してくれました。
画像


スクールが終わって弁当を食べた後、虎先生んところの「team tiger」のメンバーが午後から練習を行うのを息子が観たいと言い出したので、帰りにちょこっと寄り道してAPGに寄って練習を見学させてもらいました。
が、スクールのカートとは話にならない程の早さに、驚きの連続でした。

さすがに山の中なので、観ている最中も時折霧が発生していました。
画像

↑広いですねえ

そこでなんとこんな凄い奴を目撃しました。
画像

おそらくランボルギーニ・ガヤルドだと思います。
定価で\25,000kもする車ですよ・・・
我が家がタイヤくっつけて走っているようなものです
いるんですねぇ、こんな車に乗って遊びに行ける方々が・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

keeju
2009年07月22日 00:16
キマッてますねぇ。
グッと引いたアゴが戦闘的でカッコいいですね。
そう言えばひな親父さんの通勤途中にもカーとコースがありますね。
以前そこに虎之助氏が来て、ちょろっと走ったら、あまりのスピードの違いにびっくりしたという話を誰かから聞いた覚えがあります。

今思い出したんですが、ウチの長男の幼稚園の同級生(現在OK小の6年)で、一年の頃から浜松のカートスクールに通ってるという子がいましたよ。知ってます?
2009年07月22日 08:09
keejuさん、毎度です。
実は日曜日(19日)に例のAPGで4ストのカートだけの4H耐久レースが開催され、チョット見てきました。
虎之助氏も自らステアリングを握って参戦していましたが、
他のチームと接触してしまい、そこでチョットいざこざがありました。
同じポジションを争っていた2台ですのでヒートアップもするでしょうが、
実は一つ手前のコーナーで指された後の抜き返しだったので、
虎之助氏にも一時の切れた速さは無くなったなぁというのが実感です。

お兄ちゃんの同級生の話、初耳でした。
今日うちに帰って、早速息子に話してみます。

この記事へのトラックバック