F1日本グランプリ

先日富士スピードウェイでのF1開催断念が、正式にアナウンスされました。

2007年、2008年と連続で見に行ってきましたが、
昨年2008年が最後のF1観戦となってしまいます・・・。

まぁ鈴鹿は逆に継続するっていうことのようなので、
そっちに見に行けばいいのですが、
ちょっとねぇ・・・遠いモンね・・・

思えば約30年前の小学生の頃、
親父に連れて行ってもらったF1日本GPもFISCOでした。
ジェームス・ハントやマリオ・アンドレッティ、ニキ・ラウダ
といったドライバーが走っていましたね。
あのときも雨の中のレースで、結局途中で帰って来ちゃったような気がします。
そうそう、スポット参戦で星野一義監督が出たような気もしますね。

あれから30年、コースも全く変わってしまいマシンのスピードも格段に上がり、
華々しいセレブの社交場的な要素が加わったF1は、
当然多額のお金が動くビジネスツールにもなっており、
観戦料も国内のA級レースの3倍以上のチケット代がかかる、
動くカジノみたいな物です。

2007年の開催では、雨の中何時間もバスを待たされてエライ目にあったりしましたが、
昨年2008年の開催では、私個人的には全く問題ない運営だったと思っていたので、
開催断念のニュースは非常にショックでした。
画像

確かにフリー走行日とはいえ、この人出じゃ運営は難しいかな・・・
あのエキゾーストノートを生で聞けないのは悲しいなぁ・・・

やっぱ、鈴鹿まで足を伸ばそうかな・・・
土日のETCが\1kのウチに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

みそじおやじ
2009年07月09日 23:05
こんばんは。

F1の件、新聞で読みました。
動くビジネスツールにカジノですか・・・
ドライバーは当然必死として、セレブのショー
じみたものを感じるのは・・・

ところでセレナのバックカメラはその後どうですか?
(もう話題になりそうにないので
先日、バックミラーのカバーを活用して同じことをしている同型車を見ました。
但し社外品らしいルーフスポイラーを装着。
ちょっと気になったのでコメントをしました。
keeju
2009年07月10日 07:45
開催する側もコストがかかる。チーム運営も巨額の資金が必要。てーことはいったい誰が儲けているんでしょうね?FIAか?

それにしてもトヨタはあっさり撤退しましたね。
力にモノを言わせて開催権をもぎ取って、PRの為にドラマまで作ったりした割にはちょっと情けないです。

トヨタはF1の参加は続けるようですが、片やホンダはF1は撤退するけれど鈴鹿の開催は続けるようで、このご時世両方とも継続というのは難しいんでしょうね。

2009年07月10日 08:17
みそじおやじさん、毎度です。
F1開催に関しては、もう少し庶民寄りなイベントに企画しても良いと思うのですがねぇ・・・
セレナのカメラ、ちょっと調子がよろしくないです。
どうやらカメラの信号線ケーブルが断線しかかっているような感じです。
雨の日は相変わらずですね。
最近はカメラの絞り機構みたいなものをカバー代わりに流用できないかな?なんてことを検討してます。
どうせリバースギアに入れたときだけ見れればいいので、リバース信号で開けば何でも良いかなっと・・・

keejuさん、毎度です。
去年の暮れからの世界恐慌が無ければ、どちらも継続っていうのは有りだったと思います。
ただし継続するにしても、コストダウンは行っていたと思うので、当然レースへの参戦よりも開催側の経費が削られていたと思います。
でも撤退よりは良いなぁ・・・
鈴鹿、遠いよねぇ・・・

この記事へのトラックバック