TT-01D改造

通販で購入した時のKITに付属していた、
YOKOMO製ProStokモータ(23T)に変えたところ、
ESCアンプがヒートプロテクト状態になって、
まともに走れなくなってしまった次男坊のTT-01Dですが、
先日のホビーショーでやはりモーターを活かすなら、
ESCをもっと容量の大きなものに変更するしかないということが分かりました。

で、同じ通販ショップで比較的安価なESCを見つけたので、
こちらを購入して、本日付け替え作業を行いました。

画像

↑こちらが昨日までの状態で、KIT標準の部品で組み立ててあります。
(モーター:TT-01D付属 540モータ、ESC:SANWA BL-FORCE)

画像

↑そしてこちらが、今回取り使える部品です。
(モーター:YOKOMO製 ProStock(23T)、ESC:Option No1 INFINITY2000)

早速交換作業を始めたのですが、いざESCを取り付けるところまできて問題発生です。
というのも、今回購入したESCのスイッチ固定ネジの穴が従来品と異なり、
スイッチ面とは垂直な面に開いていました。
画像

(↑ 右:従来品、左:INFINITY 取り付け穴の開いている面が違います)
ブラケットを作って固定しようと思ったのですが、小さいし面倒くさい。
で、もうSANWAのESCは使わないだろうという判断で、
ケーブルを少し付けたまま、スイッチ毎付け替える方法にしました。

画像

↑このように、無事取り替え作業は完了しました。
(カーナビ取り付け作業やら、R32の吹き出し温センサー不良修理で使用した
 熱収縮チューブが役に立ちました)

あいにく今日は天候が悪いため、テスト走行が出来ません。
来週にでも早速テストしてみたいと思います。

で、当の本人はというと、突然ミニ4WDで遊ぶと言いだし、
長男の部屋のクローゼットに眠っていたコースを引きずり出して、
ミニ4WDの走りに興じておりました。
画像

↑不思議とみんな、目線を同じ位置まで下げて見るんですよね。
私なんか今だに、RCやミニカーを見る時は、そのもののグランドレベルまで目を下げますからね。
写真なんかを撮る時も、必ずカメラを地面に降ろしますね。
これって男だけなのかなあ?
女の子がお人形さんで遊ぶときって、寝っ転がって目線を人形のところまで落としているかなぁ?
我が家のお姉ちゃんは、どうだったかなあ・・・?
もうサッパリ覚えておりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

砂漠の虎
2009年07月07日 07:31
20年程電動ラジコンで遊んでる駄目大人です。ストックモーターでドリフトの場合、ピニオンギアを小さくするとスロットルを握り始めてのトルクが増えて派手なアクションが出来ます、逆に大きくすると飛距離がかせげますよステアリング操作は繊細さをもとめられますけど
2009年07月07日 08:50
砂漠の虎さん、はじめまして。
ギヤ比の原理、なるほど、実車も同じですもんね。

我が家のTT-01Dは、やはりストックモーター+ECSの組合せがイマイチで、どうしてもヒートプロテクトがかかってしまうため、結局タミヤのチューンドモーターに変えました。
ショップからもモーター交換だけでなく、ギヤ比変更も必要というアドバイスを頂いたので、
現在はスピードを殺してトルクが出る方向に振ってあります。
この辺セッティングも微妙で、なかなか奥が深いですね。

この記事へのトラックバック