ホビーショー

今年も行ってきました。

去年、静岡駅に車を止めて、ツインメッセまで歩いていったら、
見事に迷ってしまい、えらい目にあったので
今年は開場前に着くようにして、ツインメッセの駐車場を狙ってみました。
30分くらい前に着いたんですが、問題なく車を止めることが出来ました

しかし、その時間でも入場は既に長蛇の列で、この通りです。
画像


まずは定番のタミヤブースへ。
今回はなんといってもV35 GTRのRCモデルおよびプラモです。
あいにく、この夏に発売開始ということで実物はGet出来ませんでしたので、取り敢えず写真だけ。
画像

こちらは1/10RCカーです。
現状集められる情報では、このGT-RはTT-01Eというシャーシに乗っかるということで、
次男のTT-01Dとは、ホイールベースが6mm短くなっております
ということは、このボディが発売されても、TT-01Dには乗せられないというkとですね。
何で、こんな中途半端なシャーシを作るかな・・・

さて、今回それ以外にのブースとしては・・・
SANWAのブースで、次男のプロポがヒートプロテクトになってしまう件を相談しました。
規定範囲以内のモータを使用しているにもかかわらずこういった状況になるのは、
使用しているBL-FORCEというアンプは、確かに18Tまでのモーターに対応しているが、
それはグリップ走行などを想定しており、ドリフトのように常にフルスロットルに近い
電流を流し続ける使い方は想定していないためだそうです・・・
で、対策はもっと良いアンプに交換してくださいとのこと。
やっぱりメールで貰った返事と変わらないねえ・・・
それじゃ、通販で安くて良さげなアンプを見つけたから、こっちにしちゃおう。

さらに、日産のデュアリスのCMに出てくるロボットの実物大(?)フィギュアが、
KYOSYOブースにありました。
画像

側に立っている次男坊(身長130cm)と比べると、大きさが分かります。
また、そこではこのロボットが町の中に現れる映像が、日産のTVCM以外にも、
いくつか流れており、これが案外面白かったです。
あれって、どこかで見られないのかな?
まあ個人的には、何でKYOSYOなんだろ?って疑問は残っておりますが・・・

その隣には今年のSuperGTのGT500クラスに出場している、
NISMOのGT-R(の多分ハリボテ)が展示されていました。
画像

先日実車を見てきたばかりなので、息子は喜んでいました。

去年もそうでしたが、懐かしいモデル(車)も結構あります。
私の一押しはなんといってもこれ(JPSロータス F1)ですね。
画像

自分でも2台ほど、このモデルを作った記憶があります。
大学の時には、部屋の飾りようにJPSのタバコを1箱、新宿で買った記憶もあります。
いやあ、懐かしいですねえ・・・

で、結局いろいろと回りすぎてちょっと疲れてしまったので、
タミヤのオープンハウスには行けませんでした。

家に帰ると早速息子は、先着で貰ったミニ4WDのディスプレイ版を作っておりました。
画像

よく考えると、彼はこれが初めてのプラモ作りかもしれません。
今回は親父は極力手を出さないで、自分でやらせてみました。
さぞや気に入ったようで、今もベットの枕元に飾っておりました。

会場で、プラモの師匠からR32-GTRのビデオを頂きました。
ありがとうございました。
昔はあんなにひどい天候の中でも、FISCOの30°バンクを使って走っていたんですね。
またあのバンクが復活すれば面白いのにねえ・・・

と考えているのは、私だけでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

Keeju
2008年05月20日 00:40
お疲れさんでした。結構精力的に周っていたようですね。

こんな事言っていいのかわからないですけど、実はあの列に並ばなくても、南館のほうは作品展脇の入り口から入れるんですよ。
ワタシら親子はヨーカドー側から入ろうとしたら入場の列に加われず、西側へ周り込む際に慨に開いていた南館をショートカットし、デュアリスの脇をかすめて東側へ移動しました。
だから引換券さえゲットすれば列に並ぶ必要もないと言えばないんですが、やはり子供の手前、アンフェアな事は教育上よくないのでおとなしく列に従いました。

ま、大人だけならその辺は臨機応変にね。
2008年05月21日 12:31
毎度です。
そんな抜け道があったんですか。
でも師匠の言うとおり、子供は親の鏡です。
教育的にも、きちんとしなきゃいけませんね。

この記事へのトラックバック