TT-01D不調

次男坊のTT-01Dですが、不調です。
どう不調かというと、走らせていて突然動かなくなります。ステアリング側のサーボはちゃんと動くのですが、走行側がピクリともしなくなってしまいます。
ネットでいろいろと調べて見ると、この症状はどうやら駆動用アンプ(ESC)のヒートプロテクト機能が働いている状態みたいです。
通販て購入した入門キットで、個人的に改造したわけではないのに、おかしな話です。
販売店にメールしようとしたら、アドレスが見当たらない。しょうがない、明日直接電話してみよう。
ESCにヒートシンクを付けたら、改善するのかな?
とにかく、一刻も早く解決してあげないと、他に興味が移ってしまう。

…にしても、同じキットを購入した他の人は大丈夫だったのかな?なんで家のだけ駄目なのかな?

もしかしてハズレだったかも…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

keeju
2008年05月06日 00:45
ウチの安モノRCはモーターの端子のハンダが剥がれて走行不能になったことがありました。
こういうトラブルシュートも楽しみの一つではありますが、これはチト内容が高度すぎますねぇ。

クルマ趣味が冷めてしまわないよう、早く直してあげてください。
2008年05月06日 17:01
毎度です。
何とか対策を立てて治しました。
そちらも記事をアップしたので、
是非見てくださいね。

この記事へのトラックバック