RCドリフト・・・良い感じ

今日は先日修理したデフロックのチェックと、
新しいGPカー用ドリフトタイヤの感触を味わってきました

場所は例によって近所の倉庫前です。

まずデフロックはちゃんと修理できていてちゃんとケツが出るようになりました。
タイヤの方は、やはりEPカー用のそれとは全く違い、
全体的にスピードが上がります。
きちんと制御しないとドリフトどころではないですが、
ほどよくズルってくれるので、私はこのタイヤ◎ですね。

・・・で、私の車の画像もアップしてみました。
画像

マフラーから伸びている灰色のパイプは、車が排気ガスで汚れないように、
ボディの外側まで引き延ばしているエキパイです。
リヤのロアアームの動きを妨げないように、かつドライブシャフトにも干渉しないよう、
結構気を遣って固定しました。

そうそう、シャーシはTAMIYA製XBG(TNSシャーシ)です。
今思えばKITを購入しても良かったように思います。
このシャーシは、基本はTG10というシャーシから多くの部品を流用しているみたいですが、
所々で他のシャーシも利用しているみたいで、
アフターパーツやオプションパーツに何を選んだら良いのか、非常に悩むところです。
取説が重要ですね。

こちらがボディを付けた状態
画像

エキパイがちょこっと顔を出しております
GPカーはエンジンの冷却用に窓を切り抜きます。
オリジナルのベンツボディも、左側(エンジン側)の窓が切り抜かれておりました

で、次男ですが、彼は今日は家の中でMinitzに興じておりました
親父が誘っても「今日は家の中で遊ぶ」といって、譲りませんでした。
画像


来週こそ、表でドリドリさせよう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

keeju
2008年02月20日 00:03
ラジコンの事は良くわからんのですが、ある意味実車以上にシビアなセッティングとコントロールが要求されそうですね。エンジン車ってのは遠心クラッチなのかな?

ジュニア氏のホームコース、いいですねぇ~。なんか豪華に見えます。こんないいプライベートコースがあるなら外行きたくなくなるかも。

2008年02月20日 08:16
毎度です。
ラジコンのエンジンカーは、お察しの通り遠心クラッチです。セッティングも細かくやり始めたら、実車と同じようにいろいろとやる必要があるんだと思いますが、今の小生ではまだまだその域ではありません。(^_^.)
室内コースは思った以上にデッカイです。
ただコース幅があんまり無いので、最高速度は出せません(>_<)

この記事へのトラックバック

  • RC ドリフト

    Excerpt: 僕は、時にはグリップマシン、時にはドリフトマシンに変えられるような(パーツし....僕は、時にはグリップマシン、時にはドリフトマシンに変えられるような(パーツしだいで)マシンを買いたいと思ってます。僕.. Weblog: RCファン racked: 2008-03-21 16:48