ひな親父のつれづれなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS バックカメラの雨対策

<<   作成日時 : 2009/03/14 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

セレナのバックカメラですが、リアウィンドウが予想外に入り込んでしまい、
肝心なリアバンパーの最後尾が映らない状態で2週間程経過しました。

ここまで乗ってしまうと案外慣れてしまうもので、
これはこれで、まあ良いかって感じです。
画像

しかしここのところの雨で気が付いたんですが、
リアアンダーミラーの時同様、
雨の中を走った後ってどうしてもレンズに水滴が付着してしまい、
かなり見づらい画像になってしまいます。
画像

で、いろいろと調べてみると、
一般的に自動車のリアウィンドウって、
いわゆる「撥水処理」っていうのは実は好ましくなくて、
「親水処理」の方が良いらしいということのようです。
これは撥水処理は風の力で玉状になったウィンドウの水滴を飛ばすものなので、
サイドやリアの様にそこを通して良く見たいときに時速が遅い場合には、不向きということです。
(言われてみれば当たり前のことですな)

バックカメラを付ける前までは、自分のセレナは全てのガラスに○インXやら○ラコのような撥水処理をまめに施してあったので、(R32スカイラインにも全ガラスに撥水処理をやっていたなあ・・・)
これはある意味、全く逆のことをやっていたことになりますね。

実は1月頃に何の気無しに購入したドアミラー用の親水処理スプレーというのがありまして、
これが結構良い感じなんですよね。

ということで、親水処理の効果はある程度把握しているので、
早速明日あたり適当な親水処理剤とガラスクリーナーを購入して、
サイドウィンドウ〜リアウィンドウとバックカメラのレンズに親水処理を施してみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
ついにR32の話題がでましたね
本題ではないですが
MyR32も親水のドアミラー・スプレー使用中です。
バックカメラに塗布作戦?うまくいくといいですね
みそじおやじ
2009/03/15 22:11
みそじおやじさん、お久しぶりです。
なんかR32ネタは忘れた頃に出てきますね・・・

でも、本人は忘れたことは無いですよ。
今も時々R32の中古車情報をネットで見たりしてます。
買うわけでも、買えるわけも無いのですが・・・

R32時代、私も一時サイドミラーに親水処理をしたことがありました。
でもその手前にあるサイドウィンドウが撥水処理だと、コロコロになった水滴が邪魔をして、せっかく親水処理したミラーが見難かった記憶があります。

みそじおやじさんのR32はまだ現役のようですね。
手放して分かりましたが、本当に良い車だと思います。
これからも大事に乗ってあげてください。
ひな親父
2009/03/16 08:47
なーるほど、リヤウインドは親水処理の方がよろしいんですか。勉強になりました。
最近は洗車もさぼっちゃってガラスのコーティングもやってませんが、今度やってみます。

バックカメラ、ピタリと寄せるのはともかく、後方をうろつくガキんちょなんかの確認には十分ですね。
走行中も映るようにすればバックミラーの代わりになるかも?
雨対策は、ぜひ得意の機械工作で極小ワイパーを作ってください。
keeju
2009/03/20 00:08
keejuさん、毎度です。
バックカメラの画像を走行中にも映すのって、やろうと思うと案外簡単に出来ちゃうんですよね。
今回あっしはカメラユニットの電源を、バックランプから拾っているため、通常はカメラが働いていないのでダメですが、他のところから電源を拾って常時カメラを起動させると、後はナビの画面をマニュアルで切替えれば良いだけなので実現も可能ですね。
SuprtGTの500クラスに出ているNSXにはバックミラーが無いのか、車内にモニターが着いていてバックカメラの画像がレース中映っています。ドライバーが見ているのか?ですが・・・

極小ワイパー・・・F1のオンボードカメラについてるスクリーンでも良いかも
ひな親父
2009/03/21 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
バックカメラの雨対策 ひな親父のつれづれなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる